塗装工事前の洗浄処理の様子をご紹介 突貫工事に要注意

塗装工事前の洗浄処理の様子をご紹介

高田馬場に営業所をかまえ住宅保険を適応した完全無料リフォームを関東全域でお仕事させて頂いております株式会社ハートホームです。

株式会社ハートホームで火災保険を申請

本日は塗装工事前に行う洗浄処理のご紹介をいたします。

実は非常に重要な役割を担っているのが高圧洗浄処理です。

外壁や屋根の表面に塗装してできた塗膜は、毎日屋外で紫外線、雨風、排気ガスなどにさらされているので、年月とともに耐久性が劣化していきます。

劣化した場合は、そのままボロっと丸ごととれるわけではなく、少しずつ粉化し劣化していきます。
これを塗料の「チョーキング現象(白亜化現象)」と呼び、外壁の表面を手で触ると塗装と同じ色の粉が手につくようになるので、自宅の外壁にチョーキング現象が起こっているかどうかはすぐに見つけることができます。

チョーキング現象が起こっている外壁にそのまま塗料を塗っても、チョーキングが起きているような劣化した塗膜には粘着力がなくなっていますので、一緒に新しく塗った塗料まで剥がれてしまいます。
そうすると塗装から年数が経過していなくても本来の耐用年数を迎える前に外壁は修復が必要な状況になってしまうのです。

つまり、外壁塗装における高圧洗浄作業はせっかく塗装した塗料がたった数年で剥がれてしまわないように、外壁の表面にある古い塗膜を取り除くために行われているのです。

 

一見塗装自体には無関係な作業に見えますが、塗装前にしっかりと洗浄作業を行うか行わないかによって塗装の耐久年数がまるで違ってくるのでとても重要な作業になります。

中にはこの様な作業を省き、スピードを優先するあまり突貫工事を行う様な業者もいるのでその様な業者には注意が必要です。

 

こちらは実際のお写真です。

洗浄処理前の屋根になり、全体的に経年で汚れが目立ちます。

塗装工事前の洗浄処理の様子をご紹介

塗装工事前の洗浄処理の様子をご紹介2

 

こちらは洗浄処理の様子です。

高圧洗浄機を使いしっかりとこびり付いた汚れを落としていきます。

塗装工事前の洗浄処理の様子をご紹介3

塗装工事前の洗浄処理の様子をご紹介4

 

屋根洗浄後のお写真です。

こびり付いた汚れが落ちる事により、高圧洗浄処理だけでもかなりスッキリとした印象になりました。

塗装工事前の洗浄処理の様子をご紹介5

塗装工事前の洗浄処理の様子をご紹介6

 

こちらは洗浄処理前の外壁のお写真です。

外壁塗装に関しても高圧洗浄機でしっかりと汚れや古い塗装のチョーキングを落として行きます。

塗装工事前の洗浄処理の様子をご紹介7

塗装工事前の洗浄処理の様子をご紹介8

塗装工事前の洗浄処理の様子をご紹介9

高圧洗浄後の塗装に適した下地作りをしっかりと行い、その後に塗装工程へと進みます。

弊社にいただくお問い合わせの中にも、「塗装から1年しか経っていないのに塗装がすぐに剥がれてしまった」というご相談が寄せられる事があります。

本来、洗浄を含めた下地作りをしっかりと行っていればその様な事はあり得ないはずです。

せっかくまとまった費用をかけて塗装を施しても1年で剥がれてしまっては意味がありません。

外壁塗装における高圧洗浄作業は「汚れを洗い落とすため」というよりも、「旧塗膜などをまとめて削り落とし、塗料本来の耐久年数を発揮させるため」といった方が作業の目的を表すうえでは正しい表現と言えます。

こういった作業を手を抜かずにしっかりと行っているかどうかも業者選びにおいては重要なポイントです。

大切なご自宅のリフォームですから正しい知識を持ってしっかりとした塗装を行いましょう!

 

無料リフォームなら株式会社ハートホーム

株式会社ハートホームでは「お客様の負担を可能な限り減らす」ことを信条に営業を行っております。

普段は縁のない保険申請や工事一式まで全て弊社にお任せ下さい、実費負担なくお家の雨樋工事や雨漏れ工事、カーポート等の補修工事をご提案させて頂きます。

そして業務自体は塗装工事・ブロック工事・雨樋工事・屋根工事・内装工事・外構工事・ハウスクリーニング・足場等の多岐にわたる総合住宅会社です!

弊社は完全成功報酬であり施工も保険会社から保険金が降りてからではないと一切の工事着工は行いません。お客様のご信頼に答えれるよう施工も一級建築士監修のもと行う現場もあります!

相模原で一級建築士監修の火災保険活用雨樋工事 実質負担ゼロ

まだ一度も保険を使用したことがないが我が家も使えるのか?といった疑問をお持ちの方はハートホームにお気軽にご連絡下さい、かならずお力になります!

こんな考えになってしまっていませんか?

・火災保険は火災だけしか使えないと思っている!

・雨樋や屋根材がいつ損害を受けたか分からない!

・保険の申請方法が分からないし申請しても無駄じゃないかと思ってる!

・火災保険の適用部位がどこなのか分からない!

・どうせ経年劣化だと思っている!

こちらのご質問には全てハートホームがお答えします!火災保険は個人でも申請が可能ですが、見積りが必ず必要となります、交渉力のない会社が間に入ってしまうと本来、実費負担ゼロで可能となる金額より大幅に下回ってしまったりお見舞金程度しか出ずにトラブルになるケースも報告されています!

尚且つ、あまり大声では言えませんが、保険会社さんや代理店さんによっては不払いや申請妨害を行ってくる可能性もあり平成17年にも保険会社(生命保険も含め)の不払いで社会問題にもなりました!

弊社ハートホームでは現地調査、鑑定人立ち合い、交渉、工事までしっかりとお客様が満足して頂けるよう全力で努めております!

そして火災保険は様々な災害に適用しています!雨樋・屋根・雨漏れ・敷地内の外壁・カーポート・テラス・アンテナの倒壊等、さまざまな災害に対応しているのです!まさに家災保険ですね!

現在お自宅の損傷のお直しをお考えの方は、実費をかける前にハートホームお任せ下さい!必ずお力になります!

お電話か下記のメールフォームからお気軽にご連絡下さい!お問い合わせお待ちしております!

お電話でのお問合せはこちら

 

弊社では2018年10月より事業拡大に伴いましてハウスクリーニングの事業を開始致しました!クリーニングは一か所から予算を組んだプランまで対応しておりますのでお気軽にご相談下さい!

そして弊社では個人住宅以外にもアパート関係の外装工事も行っております!こちらも火災保険・地震保険を使って工事を行いますので、リクエストがない限りは実費負担ゼロでの工事になり、多くの感謝のお声を頂いております。

アパートオーナー様からのご依頼で火災保険活用雨樋工事 無料相談可能!

弊社では一般のリフォーム会社・住宅会社が行わない大型マンションの外装工事も手掛けております。外壁塗装から各所補修までオーナー様のオーダーに完璧に答える内容になっております。こちらがその一例になりますので、是非見て頂ければ幸いです!

東京都武蔵野市で大型マンション外壁塗装の報告 集合住宅の外壁・金物塗装及びタイル洗浄、クラック補修

弊社では様々な多岐に渡る工事を行いますが、職人にもシッカリと日々教育を行うと共に技術の向上に努めておりますので、施工にも自信を持って取り組みさせて頂いております!

こちらは弊社で行いました外構工事(駐車場工事・ブロック工事・ゲート門扉取り付け)の一例になりますので、ご確認下さい!

西東京市でカーゲート・駐車場・ブロック工事のご報告 お気軽にご相談下さい!

2018年1月に関東では大雪が降りました!その影響でカーポートが壊れてしまったり、バルコニーやサイクルポートの波板が落ちてしまったりと大きな損害がありましたが、こちらも火災保険を使って全て実費負担ゼロで工事を行うことが出来ます!こちらがカーポート工事の一例になります!

八王子市にて火災保険で負担ゼロでカーポート工事 株式会社ハートホーム

そしてこちらが弊社で行っている塗装工事の一例になります!弊社では日々職人の技術を磨き顧客満足度の追求を行っております!

板橋区で東北大震災の地震保険を使った外壁塗装 地震保険のお見舞金で全面塗装

そしてこちらが弊社で行った屋根工事の一例になります!弊社では自慢の技術の高い職人を用意して施工に取り組んでおりますので仕上がりも最高です!

練馬区にて火災・地震保険を使って屋根重ね葺き工事 ガルバリウム鋼板

弊社では保険申請の代行から工事一式まで実費負担ゼロを念頭にお仕事を行っておりますので、お困りの際は株式会社ハートホームまでご連絡下さい!ご相談・御見積・現地調査は一切無料です!

お電話でのお問合せはこちら

メールでのご相談はこちら